2009年 05月 11日 ( 1 )

違いは900グラム。


f0205887_16265943.jpg



バロンの体重は、変動があってもほとんど20キロから21キロの間をずっとキープしていました。
それが、昨年の大病の時は、17キロを切り16キロ台まで落ちました。
その時は、まさに骨皮だけのようで、あばら骨が痛々しいほどはっきりわかりました。

それが、今は22.6キロ・・・・・中年のおじさんのようにちょっとだけ小太りに・・・・(汗)
先日狂犬病とフィラリアの検査で病院に行ったとき・・・・・
「さぞ旅行でおいしいもの食べてきたんでしょうね~~!ちょっと太りましたね~!」と笑われてしまいました。
旅行中の美味しい物・・・というよりも、旅行にいく直前でも、21.9キロと少し増えてはいたのですが、さらにまた少し増えてしまいました。(大汗)


体重が増えた理由としては大病のあと、早く減った体重を元に戻さなければ・・・・と少しだけ多めに上げたせいと、もう一つは・・・・(汗)

ラムダが毎食のように、ほんの少しだけご飯を残すのです。
それを整理係バロンとしてはほぉっておくわけがなく(笑)
「まぁいいかぁ」と整理係を担当させていましたが(笑)、これからは断固として取り上げてしまわなければ・・・・・(意志を強くしてがんばります!)


ラムダは、もうほとんど体重は安定してしまいました。
数ヶ月ずっと体重の変動はなく・・・・・このままで落ち着くのでしょうか?


「バロンちゃんのこの程度の増加は問題ありませんよ!」とは言われましたが、900グラムの違いをせめて1.5キロの違いになるように、ちょっとだけバロンの食事を減らさなければと思っています。

あとはバロン兄ちゃん~~!もう少しだけ散歩の距離を伸ばそうね~~!
[PR]
by baroramu | 2009-05-11 16:30 | Comments(4)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu