違いは900グラム。


f0205887_16265943.jpg



バロンの体重は、変動があってもほとんど20キロから21キロの間をずっとキープしていました。
それが、昨年の大病の時は、17キロを切り16キロ台まで落ちました。
その時は、まさに骨皮だけのようで、あばら骨が痛々しいほどはっきりわかりました。

それが、今は22.6キロ・・・・・中年のおじさんのようにちょっとだけ小太りに・・・・(汗)
先日狂犬病とフィラリアの検査で病院に行ったとき・・・・・
「さぞ旅行でおいしいもの食べてきたんでしょうね~~!ちょっと太りましたね~!」と笑われてしまいました。
旅行中の美味しい物・・・というよりも、旅行にいく直前でも、21.9キロと少し増えてはいたのですが、さらにまた少し増えてしまいました。(大汗)


体重が増えた理由としては大病のあと、早く減った体重を元に戻さなければ・・・・と少しだけ多めに上げたせいと、もう一つは・・・・(汗)

ラムダが毎食のように、ほんの少しだけご飯を残すのです。
それを整理係バロンとしてはほぉっておくわけがなく(笑)
「まぁいいかぁ」と整理係を担当させていましたが(笑)、これからは断固として取り上げてしまわなければ・・・・・(意志を強くしてがんばります!)


ラムダは、もうほとんど体重は安定してしまいました。
数ヶ月ずっと体重の変動はなく・・・・・このままで落ち着くのでしょうか?


「バロンちゃんのこの程度の増加は問題ありませんよ!」とは言われましたが、900グラムの違いをせめて1.5キロの違いになるように、ちょっとだけバロンの食事を減らさなければと思っています。

あとはバロン兄ちゃん~~!もう少しだけ散歩の距離を伸ばそうね~~!
[PR]
Commented by じんこ at 2009-05-12 23:07 x
こんばんは~
ひと回り小さいウチのどんくんがラムダ君とほぼ同じなんですよね。もっと重いんだろうと思っていたんですけど、旦那はタルタルしてるから意外と軽いんじゃないかって言ってて旦那の方が当たっていたようです。
バロン君は残さず食べる子なんですね。病気の頃のことを思えば、健康的な体になったってことにしましょう。ウチの誰かさんはどちらかと言えばラムダ君タイプでよく残します。最近は、だいぶ残さず食べるようにはなったんですけど。
Commented by バロラム at 2009-05-13 20:14 x
どん君とラムダ・・・・・・体重同じなんですね~♪

バロンは、食べ物に対しては、本当に貪欲で、食欲がなくなるということは、本当によほど具合が悪いときでないと・・・・・
今までの犬生の中では、昨年の大病のときと、パピー時代に一度あったぐらいで、あとは食事を残すなどということは決してありません。

バセットというのは、みんなこんな風に食いしん坊だと思っていたのですが、ラムダは違いました。(汗)
どん君も残すんですね~!何事もラムダとどん君似てるのでしょうか~?♪
Commented by ちょび at 2009-05-16 08:34 x
そうなんだ!ラムダ君のほうが大きかったんですね。
去年は、バロン君、そんなに体重が減っていたとは…
写真を見るたびに、元気でいてくれて良かったという気持ちになります(*^o^*)
下のひなたぼっこ風景といい、幸せな時間が流れていますね~♪
Commented by バロラム at 2009-05-16 22:28 x
見た目はラムダのほうが細く見えるのですが、体重は多いんです。
胴はばっちりラムダのほうが長いので、そのせいかも?

本当に昨年のことを思い出すと、今でも胸が締め付けられ、ぞっとします。
バロン&ラムダ二人そろっての元気な姿を見れる今の幸せは、本当に何物にも代えられない最高の幸せです♪
by baroramu | 2009-05-11 16:30 | Comments(4)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu