今日はホワイトディですね・・・・・。
バレンタインのチョコをもらった方たちは、きちんとお返しを用意されたでしょうか?

ホワイトディであると同時に今日は高校受験をした孫の、合格発表日でもありました。

8日の試験から帰ってきた孫は、思うような手ごたえがなく、「だめ!落ちた~~!」と落ち込んでいたようでした。
市内で一番の進学校  ・・・・・・受けないで後悔するより落ちて後悔するほうがいいと固い決意で臨んだ受験でした。
調子悪かったと言う話を聞いて、その夜寝る前の愛しい子達へのお線香を上げる時、タウに頼みました。
「一番あなたを大好きだった 可愛い妹を守ってあげてちょうだい」と。

その夜夢を見ました・・・・・・・・。

よくバラエティークイズ番組で、○×で、×のほうに行ったら泥に入ると・・・・・
そんな感じの夢で、あとその○のほうに入れる人数が残り少なくなった!という時・・・・○に入れたのです!


目が覚めた瞬間、「合格できたかも??」と確信しました。

そして今日・・・・・・合格しました!!!!!
嬉しさを一杯表わした孫からの報告の電話・・・・・もう本当にほっとしました。

何かあったとき、私はいつもタウに頼みごとをします。
バロンが具合悪かった時・・・・・ラムダの時も・・・・・そしてお父さんの入院時も・・・・・
それを今まではいつもかなえてくれています。

いつまでも、タウだってかなえられなくなる時が来るとは思いますが、今回も確実にタウが守ってくれたと信じています。(信じられない方もいらっしゃるでしょうが!)

タウとバロンと仲良しだった懐かしいあの頃・・・・・♪

f0205887_1932484.jpg


4月からは高校生になる孫!
年月の過ぎる速さを感じます・・・・・・・。
[PR]
# by baroramu | 2017-03-14 19:48 | Comments(0)

春は名のみの~~♪

3.11・・・・・・あれから6年の歳月が流れました。
数日前からTV、新聞などでずっと取り上げられていました。

バロンを見送った直後の大震災・・・・・しばらく停電が続き、キャンカーの中でワンセグで見た信じられない大津波の光景・・・・・この世のものとは思われない映像に胸が締め付けられ・・・・・あの時のことは今でもしっかり目に焼きついています。

先日蘭展を見た帰り、あえて震災地区の太平洋側の国道を走りました。
数年前に見た瓦礫が散乱していたときよりは本当に復興が進み、新居が立ち並ぶ地区も多く・・・・・・ただやはりあまりにも変わってしまった光景に胸が詰まりました。

もう6年・・・・まだ6年です。

まだまだ仮設住宅での生活を余儀なくされている方が多く、行方不明の方も多く・・・・・

私たちは一日も早い本当の意味での復興が来ることを願い、この出来事を決して風化させないようにしなければと強く思います。



あちこちで梅の便りが聞かれ、春本番という地方も多いと思いますが、こちらはつい先日今冬最高の積雪が発表されました。
庭の雪もこの有様です。

f0205887_20355816.jpg


今朝の除雪機での様子です。

f0205887_20371314.jpg


こんな時は、やはり愛しい子を笑って思い出しています。

あの雪深い場所を喜んで走り回っているねぇ・・・・・と。

ちなみに2年前のラムダです。
得意顔で、雪の壁の上に立っています!

f0205887_2040576.jpg


今日の雪の壁の上にもしっかりあの子の姿が見えました・・・・・・♪
[PR]
# by baroramu | 2017-03-11 20:48 | Comments(0)

今日の岩木山

朝から青空が広がる、気持ちよい一日でした。

家事を終えたあと岩木山が見えるかなぁ??と散歩コースの階段を上がりパチリ!

f0205887_18112756.jpg


考えて見ると、あれだけ好きだった岩木山にカメラを向けたのは、ラムダを見送ってからはじめてのような気がします。少しは気持ちが落ち着いてきたということなのでしょうか?
これからブログに載せる写真はほとんど自然の風景になると思います。

でも時々は愛しい子達にも登場してもらわないと・・・・・♪

ちなみに一年前です。
このときはまだ、元気に散歩していた頃です・・・・・・・。
ラムちゃん、すましてるね♪

f0205887_18153937.jpg


散歩コースの道路も見えているので、今年はやはり雪が多いのでしょうね。
[PR]
# by baroramu | 2017-03-01 18:19 | Comments(4)
今でも、3人の愛しい子達は時々私の夢の中に現れてくれます。
タウ&バロンのコンビの時が多いのですが、ときには一人ずつ、又実生活ではありえなかったタウ&ラムダのコンビの時もあります。

いつも恒例になっている「春を感じる旅」に仙台まで出かけてきました。

f0205887_14571332.jpg


蘭展を見て、すっかり春を満喫してきたつもりでしたが、帰宅途中吹雪にあいました。
そしてまだまだ庭にうず高く積もった雪・・・・・こちらはまだ簡単に春を感じることはできません。
この雪の壁の上を、雪玉を探して元気一杯走り回っていたラムダの姿を思い出します。

f0205887_15423050.jpg


先日、タウが夢に出てきました。
そして、「お母さん~、このままでいたらすっかり歳とってしまうよ~!もっと外に出なくっちゃ!そして又僕たちのこと書いてよ~!」・・・・・と

本当に二人きりになってからは、めっきり出かけることも少なくなりました。
デジカメを持つこともまるでなくなりました。
このままではいけないと思って・・・・・春になってからトレッキングを始めようと二人で相談し、少しづつ買い集めています。

その様子などを無理せず、ブログに書いていこうかなと思うようになりました。
もちろんひとつきに何度書けるか、又すぐやめてしまうかわかりませんが、無理せず気持ちに素直に続けようかと思います。
又よろしくお付き合いください・・・・・

今日はバロンがお空に旅立ってから、6年と言う歳月が過ぎた日です。
もちろんいつも心の中に3人の子はいますが、やはり触れることができない、撫ぜることができないと言う寂しさはあります。
でも・・・・・老夫婦二人の会話に3人の子の名前が出ない日はありません。いつも一緒にいてくれます。
これからも、笑顔で3人の子を想いながら、シニア夫婦二人元気に過ごして行きたいと思っています。
新しいお花、ケーキをお供えして、静かに偲んでいます。

f0205887_14581130.jpg


そして・・・・今日はバロンの命日であると同時に、バロンの可愛い弟分だった、にょっき君の誕生日でもありました。
「14歳おめでとう~~♪」のメールを送るつもりでした。

ところが・・・・・それができなくなりました。
誕生日を3日後に控えた23日、軍団ちゃんの待つお空に旅立ってしまいました。

思えば、にょっきくんとは本当に本当に長いお付き合いでした。
若くしてお空に旅立ったおにいちゃん、おねえちゃんたちの分まで、いろいろ病気は抱えながらもお父さん&お母さんの愛情を一杯もらって頑張っていました。
今は末っ子Pちゃんがいますが、当時は軍団ちゃんの末っ子として、いつまでも王子様の風格を感じさせてくれる、穏やかながらも芯の強いにょっき君でした。

みんなの分まで、バセット最高長寿記録達成?と思っていました。
旅行中メールで訃報を受け取りました。
思い返せば、ぱすた君の時も同じように、「春を感じる旅」の途中でした。

もう少し・・・・せめてお誕生日までとも思いますが、最後もお母さんの手を煩わすことなく、トイレに立とうとしたままの・・・・穏やかな静かな最後だったそうです。
本当に「あっぱれ!!」としか言いようのない最後だと思います。
にょっき君の頑張り、引き際の見事な最期、本当に本当に心から大拍手を送りたいと思います。

にょっき君とは、数え切れないほどの思い出があります。

f0205887_1459652.jpg


これからは、今まで待ちくたびれていた軍団のお兄ちゃん&お姉ちゃんたち、
そして我が家の3兄弟、浮ちゃん&游ちゃんたち、たくさんのお友達と一緒に、仲良く遊びまわることを信じて・・・・・・

心からにょっき君のご冥福をお祈りいたします。

にょっき君、今までありがとう~
お空に着いたらみんなによろしくね・・・・・・

f0205887_14595411.jpg


合掌
[PR]
# by baroramu | 2017-02-26 17:00 | Comments(0)

卒業。

今日はクリスマスイブ。
皆さんはどんなイブの夜をお過ごしでしょうか?

私たちは・・・・・・いつものように変わりなく、シェフのお父さんが腕を振るった料理で、ランプの明かりでワインを傾けながら、ゆっくりとした時間を過ごしています。

f0205887_20155951.jpg


あの子達がいた頃からずっと続いているイブの夜です。
何も変わりありません。
これからもきっとずっと・・・・・・・
あの子達も、こうして二人でくつろいでいる私たちを見て、安心してくれてると思っています。

明日はクリスマス!・・・・・・と同時に主人の誕生日でもあります。
そして今年は、古希です。

そんなお父さんに、サンタさんになった3人から、イブの夜一日早い誕生日プレゼントが届きました。
一日早いということは・・・・・やっぱり、一番気の早かったラムダサンタさんが、一日待てなかったのでしょうか?(笑)

f0205887_20261097.jpg


お父さん~!僕たちからのプレゼント最高でしょ!・・・・と3人が自慢してそうです。


f0205887_20264429.jpg


HPをはじめて15年・・・・・・・。
はじめはキーボードを打つことすらできなかった私でしたが、独り言から始まり、ブログになって・・・・・・15年良く続いたと思っています。

愛しい子達も、全員お空に行ってしまいました。
わんこのHPということからしても、これ以上ブログを続けることは、ただ思い出を振り返りながら書き綴っていくことになります。
それはやはり寂しさだけが残ります・・・・・。
静かに自分で楽しみながら、一つ一つ思い出の引き出しを引っ張り出して、懐かしんで行きたいと思っています。
あの子達の笑顔を一杯思い浮かべながら・・・・・

今まで本当に長い間、この独り言&ブログを読んで下さったことに深く深く感謝いたします。
今日を持ってブログはおしまいにさせていただきたいと思います。

ただ、HPはこのまま残そうとおもっています。
今までのブログもHPから読めるようになっています。(全部は仕上がっていませんが、これから、今日までのブログも移行したいと思っています)

気が向いた方が、旅行記やブログなどお暇なときに覗いて下さったら最高に嬉しいことです♪

みなさま・・・・・・どうぞ良いお年をお迎えください・・・・・・。
お元気で!


今まで本当にありがとうございました。
[PR]
# by baroramu | 2016-12-24 20:56 | Comments(7)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu