早いような遅いような1ヵ月でした・・・・・・。

ラムダを亡くしてから体調も優れず、眠れない日が続いていました。

今朝、ラムダが旅立ってからはじめて愛しい子達3人がそろって夢に出てくれました・・・・・。
ちょうど1ヵ月となった今朝・・・・・・何かを感じました・・・・・・。

タウが真ん中で、いつものあのニコニコの笑顔で二人の弟を見ていました。
ラムダは又、バロンの口や耳をぺろぺろなめて離れませんでした。
バロンはというと・・・・・・嫌がりもせずラムダにされるがままでなめさせていましたが、あまりしつこくなるとタウ兄ちゃんに「何とかしてよ~」と助けを求めるようなしぐさで・・・・・・
それを又タウがニコニコ・・・・・・

生前見せてくれていた、3人の特徴ある表情でした。

目が覚めた瞬間涙が出ました・・・・。

あまりにもほほえましい最高の3人の姿でした。

この夢を主人に伝えると、主人の目からもまた涙が・・・・・・

ラムダが二人のお兄ちゃんの所に着くのはまだ早いような気もしますが、あの落ち着きのないラムダのことです。
きっと不自由になったアンヨも治って、あの雪ん子になっていたような元気な猛スピードで上って行ったに違いありません。
1ヵ月経った今朝見せてくれたことに、いろんな想いが・・・・・・・。


これからは、3人そろって走り回っていることを信じて、私たち夫婦も前に向かって進んでいけそうな気がします。

f0205887_1751020.jpg


タウ!バロン!ラムダ!

また夢で会おうね!
[PR]
# by baroramu | 2016-11-21 17:11 | Comments(2)

三七日(みなのか)

ラムちゃん!
あなたは今どの辺まで行きましたか?
タウ兄ちゃん、バロン兄ちゃんの待つ極楽にはまだ半分ほど残っているでしょうけど、あの不自由になったアンヨも良くなって、ゆっくりゆっくり頑張って上っているのでしょうね・・・・・・・。

こちらは、昨日からあなたの大好きだった雪が降っています。
平年よりかなり早いようで、寒いです!

二人のお兄ちゃんも雪を思い出す時期に旅立って行きましたが、これから雪が降るたびに、雪ん子として元気に庭中走り回っていたあなたのことを思い出すんでしょうね・・・・・。

これはちょうど一年前の今日です。

f0205887_18131936.jpg


ちょうど北陸旅行に出かけていた時で、能登半島での写真です。
幸せの橋と書かれている・・・・・
お友達とも会って、とってもとっても楽しいお出かけだったよね!
まさかこれが長期旅行の最後になるなんて・・・・・・この時は考えもしなかった・・・・・・・。

今あなたが頑張ってお空を上っている時、お父さんもお母さんも頑張っていたんだよ!
二人とも体調不良となり・・・・・今は少し落ち着いたけど・・・・・・・

明日は私たちの結婚記念日です。
まだ気持ちが落ち着かない私のことを気遣って、優しいお父さんが気分転換にとホテルを二泊取ってくれて、出かけてくるよ・・・・・。
もちろんあなたたち3人も一緒に連れて行くからね・・・・・・。

少しずつ、少しずつ頑張って元気になっていかないと・・・・。
もうそろそろ、泣き虫父さん&母さんは返上しなくちゃね!

今日で三七日・・・・・早いような遅いような・・・・・・。

ラムちゃん!もうすこし頑張って上ったら、二人のお兄ちゃんが一杯褒めてくれるよ~~!
頑張れ~~!
[PR]
# by baroramu | 2016-11-10 18:41 | Comments(2)

3人一緒!

ラムダが旅立って13日経ちました・・・・・・。

当初よりは少し落ち着いた時間を過ごせるようになりましたが、まだまだぽっかりと開いた穴は埋まりそうにありません・・・・・。

このままブログを完全に閉じてしまうかどうか真剣に悩んでいます。
もうワンコねたを記事として載せることはできないことだし・・・・・・。

無理せず、もう少し気持ちに素直に任せようと思っています。

タウバロンラムダのものはやはりまだ全部処分する気持ちにもなれず・・・・・整理しながらこんなものを作ってみました。

ずっと前にお友達から頂いて一度も使うことのなかった二人の名前入りのタオル・・・・・

f0205887_1456010.jpg


今春、ラムダが悪くなる直前にオーダーして、一度も袖を通すことができなかった、名前入りの服・・・・・・・

f0205887_14582233.jpg


それぞれ写真を貼って額に入れて、居間の壁に下げました。

f0205887_14585394.jpg


少しずつ少しずつ、前を向いて歩いていこうと思っています。

携帯の待ち受け場面も新しく変えました。

f0205887_1505346.jpg



この歳になって、今までずっと一緒だったワンコとの生活が絶たれたことは、言葉でいえないほどさびしいものですが、3人に守られながら二人のシニア生活を楽しんで行きたいと思っています。
[PR]
# by baroramu | 2016-11-02 15:15 | Comments(4)

いつまでも一緒だよ!


f0205887_1645280.jpg


昨日10月21日午前3時30分、ラムダはタウ兄ちゃんバロン兄ちゃんのところへ旅立っていきました。

私の傍によって来て、驚くほど静かで穏やかな最期でした。

青空が一面に広がり、きっとラムダは「お兄ちゃん~~僕一杯頑張ったでしょ!えらかったでしょ!」と叫びながら上って行ったような気がします。

私たちの26年に及ぶワンライフはとうとう終わってしまいました・・・・・・。

今朝お空に行く前の最後の写真です。

f0205887_1653199.jpg


頂いたたくさんのお花に囲まれ、今にも目を覚ましてくれそうなラムダです。


荼毘にふされ、今は3人揃って居間に並んでいます。
私たちを笑ってみてくれています・・・・・・。
泣いてばかりいたらだめだと3人は怒っているような気がします。


病名がはっきりしてから5ヶ月、その1ヵ月半ほど前から気になる症状が出ていましたので、6ヵ月半ラムダは本当に頑張りました。
気持ちを整理する時間もラムダからたっぷりもらい、覚悟はできていたものの、やはり胸が締め付けられるほどの悲しみでいっぱいです。

今だから言えますが、5月には正直本当に短い余命を言われていました。
あまりにも進行の早い悪性の腫瘍と言うことで、短かったら1ヶ月、長くても3ヶ月と言うことでした。
それでも、初めのころは抗がん剤治療が効いたのか笑顔と元気さが戻り、これだったら今年一杯は大丈夫?と思わせてくれた時もありました。

平穏な生活を過ごせることに幸せを感じていました。
この幸せがまだまだ続いてほしい・・・・と心の底から願っていました。

本当に本当に頑張り屋のラムダでした。
このことはタウ、バロンにも感じましたが、それ以上、末っ子で甘えん坊のラムダが一杯見せてくれました。
病気に負けない勇気を・・・・・・
そして、長くてもと言われた余命の倍の半年頑張って力尽きました。

ブログにはあまり悪いと感じさせないように、元気な時の様子だけをあえて載せるようにしていました。

タウ、バロン、ラムダと自慢できる愛しい子に数え切れないほどたくさんの思い出をプレゼントしてもらい、
そしてこの子達を最後までお世話できて見送れたこと・・・・・それだけはほっとしています。

ただラムダはまだ8歳でした・・・・・。
まだまだこれからもっともっとたくさんの思い出を作れると信じて疑いませんでした。

今春まではこんなに早くに別れがあるとは思っても見ませんでした。

残念です!悔しいです!悲しいです!寂しいです!

でもいつまでも悲しがってばかりいたら3人に怒られます!
これからは、老夫婦二人いたわりあって3人の思い出話をしながら、仲良く暮らしていかなければ・・・・と思っています。

HPをもって今年でちょうど15年になります。
自分でもびっくりしますが、何でも3日坊主に終わりがちな私がよく続いたと思っています。
これも3人のおかげです。
そして、3人のおかげで、全国あちこちにたくさんのワン友さんと出会うことができました。

本当にこの私のつたないHP,ブログに足を運んでくださった、すべての皆様に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

ラムダはまだお空に上っている途中でしょうが、もう少ししたら3人揃って走り回って遊ぶことを信じています。
バロンが中に入って、写真でしか見たことのないタウ兄ちゃんと始めて会い、3人そろって抱き合って喜ぶ姿が目に浮かびます。

火葬は先日生前最後に遊びに行った水辺の公園で行いました。
途中雲は増えてきましたが、最後まで大好きな岩木山が姿を隠さずに見送ってくれてました。

f0205887_16153477.jpg


愛しい愛しいラムちゃん!
たくさんの楽しい思い出ありがとう!
タウちゃんバロンちゃんによろしくね!

真ん中でタウが「お母さん~!僕たちのことは心配しないで!仲良くやるから~!やっと3兄弟一緒になれたんだから・・・・
お父さんもお母さんも泣いてばかりいたらだめだよ~!」と言ってくれてますね・・・・・・。


f0205887_16131917.jpg

[PR]
# by baroramu | 2016-10-22 16:34 | Comments(8)
ラムダが完全に歩けなくなってから、もう少しで半年になろうとしています。
カートでの生活が定着し・・・・・・ラムダにとっても私たちにとってもこれが普通の生活になりました。

なので・・・・・一人でソファーに上がって休むと言うことはこの半年ありませんでした。
とは言っても、前足だけで器用に動き回り、時々歩けてる??という感じで両足で立ち上がり前に進むと言う行動はできていました。

体調に波があることはもちろん多いですが、確実に下半身が少しだけ使えてる?と思わせてくれています。
そして・・・・・先日ちょっと目を離していた時に、ソファーの上に横になっていました。
半年ぶりの出来事でした!!!!
もう驚きとびっくりと感動でいっぱいになりました・・・・・・・・・。

それから・・・・・・今は時々自分で上がって得意そうな顔を見せてから横になります。

f0205887_16275610.jpg


f0205887_16281773.jpg


f0205887_16283461.jpg


たとえ四本足で歩けなくても、こんな姿を見せてくれるラムダに、わが子ながら、頑張っている勇気と感動で、胸がいっぱいになります。

ラムちゃん!
君はすごい!!
ここまで頑張りやさんだとは思わなかったよ!
タウ兄ちゃんとバロン兄ちゃんと君と・・・・・・本当に本当に3人とも自慢の子だよ~~!!

これからも一緒に頑張って行こうね!
[PR]
# by baroramu | 2016-10-13 16:43 | Comments(2)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu