タウちゃん・・・・・。

タウ兄ちゃん!

あなたを見送ってから、11年と言う歳月が過ぎました・・・・・・。
決して忘れない 1.2.3の日。
今でも、あなたのあの笑顔は鮮明に私の心に焼きついています。
瞼を閉じるとあなたの笑顔が浮かびます。
キロロの歌う「ベストフレンド」の歌詞のように、あなたの笑顔に何度励まされたことか!

f0205887_18251542.jpg

タウちゃん大好き~~!と言っていたお姉ちゃん孫も、もう高校生です。
本当に月日の流れを強く感じます。
しっかりお爺さん!お婆さんになってしまった私たちです。
いつの日かそっちに行ってあなたたちと再会したとき、「お父さんお母さんも年取ったね~!」とあなたに言われそう・・・・・・。

これからも、3兄弟のあなたたちを想いながら、もうしばらくはお父さんと二人体調を気遣いながら、二人の生活を楽しんで過ごして行きます。
それまで、この眼を細めた優しい笑顔で、手のかかる二人の弟を守っててちょうだいね!

f0205887_18254079.jpg


大好きな大好きなタウちゃん!
いつも見守ってくれてて、本当にありがとう!

[PR]
# by baroramu | 2017-12-03 18:43 | Comments(4)

久しぶりの青空。

ここしばらく、厚い雲にばかり覆われていた岩木山。
今朝久しぶりにその美しい姿を見せてくれました。

f0205887_16122402.jpg

先日積もった雪もほとんど解け、今日は最高気温も10度を超えて、これも久しぶりに暖かい一日となりました。

f0205887_16124217.jpg


誰でもみんなふるさとの山が最高だと思います。
何度見ても、いつ見ても、やはり岩木山は最高!
美しい岩木山を見た朝は、その日一日幸せを感じます。


f0205887_16115216.jpg


子供たちの散歩場所だった、せせらぎ広場に久しぶりに来て、スマホで撮ってみました。



[PR]
# by baroramu | 2017-11-28 16:19 | Comments(2)

一気に冬到来!

すっかりご無沙汰している間に、季節はいよいよ本格的な冬になってしまいました。
数日前に平地でも初雪が観測され、今朝はこの通りです。

f0205887_19070840.jpg
今日は一日中降り続き、寒い一日でした。
雪を見ると、どうしても子供たちを思ってしまいます。

12月に入ったばかりなのに、すごい大雪の綺麗な銀世界の中を旅立っていったタウ!

歩けなくなった下半身を引きずりながら、用を足すために雪の中を上手に動き回っていたバロン!
そして一番大雪の季節の2月に旅立っていきました。

雪の中にほおり投げた雪玉を確実に見つけ、積もった雪の中を小屋の屋根の上までよじ登って元気一杯雪上運動会をしていたラムダ!

本当にみんな雪遊び大好きの雪ん子でした。

庭の雪を見ると、走り回っていた3人の姿が見えます・・・・・。

先日、山形県にある出羽三山まで出かけてきました。

今は月山、湯殿山にはもういけないので、羽黒山に行きました。

羽黒山大鳥居です。

f0205887_19021702.jpg

駐車場についてから、杉並木の参道を歩きます。

f0205887_19052466.jpg

f0205887_19032271.jpg

月山、湯殿山、羽黒山の三社が祭られている三神合祭殿です。

f0205887_19041988.jpg

池のあるほうから正面を撮ってみました。
今回は神殿にいろんな願いを・・・・・・

f0205887_19044274.jpg

案内板がありました。

f0205887_19025840.jpg

羽黒山五重塔へも足を伸ばしました。

f0205887_19054801.jpg

厳かな神聖な雰囲気が漂っています。

この日はあまりにも綺麗な夕日を見ることができました。

f0205887_19064610.jpg


お願い事が通じるといいな・・・・・。

この道中も、もちろん雪ん子3兄弟は一緒です。
このように車中いつも私の目の前で笑っています。

f0205887_19023634.jpg

タウちゃん!
バロンちゃん!
ラムちゃん! 
一緒にお参りできたね・・・・・・。

[PR]
# by baroramu | 2017-11-19 19:37 | Comments(2)

白神散策。

f0205887_10312740.jpg

ここ2~3日青空の広がる穏やかな日が続いています。
この好天気にお出かけしないわけはないと言うことで、一昨日 世界遺産地域の白神山地の散策に出かけてきました。

まずは、行く途中にある津軽ダムに立ち寄りました。
ここは旧目屋ダムから、再開発事業として平成28年10月に竣工したものです。
以前、この旧目屋ダムに勤務していたこともある主人には、いろんな思いがあったことと思います。

ダムの機能や成り立ち、周辺環境の文化についての映像やパネル などが見れる展示室も充実しています。

f0205887_10314941.jpg


ここから少し足を伸ばしたところの、世界遺産の径 ブナ林散策道を楽しみました。

落葉が多く、少し紅葉は過ぎていましたが、それでも自然の美しさを一杯感じられるウォーキングでした。

f0205887_10321456.jpg


ここから散策道の始まりです。

f0205887_10323348.jpg

f0205887_10325323.jpg


踏みしめる落ち葉の感触がよく、ずっと昔この場所をタウと一緒に歩いたことを思い出しました。

f0205887_10331263.jpg


あとは画像をお楽しみください・・・・・


f0205887_10333438.jpg


f0205887_10335760.jpg


f0205887_10342379.jpg


平日だと言うのに、びっくりするほど多くの方が散策を楽しんでいました。


f0205887_10344374.jpg


遊歩道の案内図です。
私たちは、60分コースを歩きました。


f0205887_10360483.jpg

さすが世界遺産地域です。
もう美しさに魅了されました。


f0205887_10351398.jpg

f0205887_10363123.jpg

帰りは、津軽ダム建設によってできた津軽白神湖を望み、この日も楽しいウォーキングデーとなりました。



f0205887_10365007.jpg

[PR]
# by baroramu | 2017-10-27 11:17 | Comments(6)

一年・・・・・。

ラムちゃん!
お空の上で、二人のお兄ちゃんたちと仲良く遊んでいますか?
一杯甘えていますか?
又バロン兄ちゃんのお耳ぺろぺろしているんじゃないかしら?
あなたが旅立ってから、一年経ちました・・・・・・。
やっと一年&もう一年の気持ちが入り混じっていますが、間違いなくあれから一年経ちました。

これはちょうど二年前の今日です。
あなたは自分で上手に布団を丸めて、もぐりこんでいくのが得意でしたね!
「眠いのに写真撮らないで!」と訴えているようなあなた(笑)

f0205887_23270541.jpg


この一ヶ月前にドライブしたときの画像です。

f0205887_23283045.jpg
楽しかったね・・・・・・・。
いい顔してる!一杯歩いたのを自慢してるみたい!
懐かしい・・・・・・

大方育児が終わって、それから始まった26年のワンライフは、あまりにも私の大きい毎日でした。
ワンがいないということが考えられない生活が、長くずっと続いていました。
あなたを見送ってからこの一年、お父さんが二度入院し、一人でいるときはいろんなことを考えました。
これから残された時間を、何に夢中になって過ごしていこうかとも・・・・・

何か夢中になって向かっていけるものをと、考えながら過ごした一年でした。

それが今の時点では、ウォーキングでありトレッキングです。

先日も岩木山で軽い登山を楽しんできました。
行く途中のりんごはすっかり色づき、収穫の真っ最中でした。
この道路に、あなたを座らせて良く写真を撮りましたね・・・・・・・。

f0205887_23284979.jpg

今は、この景色がちょっとさびしく見えます。
このときよりも、今はもっと岩木山も紅葉しています。
あなたとの最後のドライブも岩木山でした。
何回行ったかしらね・・・・・・・

登山の真似事!  すごいでしょ!

 




f0205887_23292857.jpg

f0205887_23291118.jpg

こうして、お父さんと二人仲良く出かけて楽しんでいます。
体力維持にもなるし、今しばらくはこの楽しみ方を続けていこうと思っています。
なので、今しばらくはあなたたちのところに行くのは待ってほしいから、それまで3人仲良く私たちも見守っていてちょうだいね・・・・・。

まだ遠い先に・・・・・3人に会える日を楽しみにしています。

f0205887_23295062.jpg
それまでは夢でみんなの様子見せてね!

タウ&バロンのときも、見送った日&時間には出かけずに偲んでお線香上げるようにしていたので、今夜もラムダを偲んでずっと起きていようと思っています。
今日は、ラムダの一番大好きだったおねえちゃんの学習発表会です。

ラムちゃん!
今日は夕方お線香上げにお姉ちゃんたち来るよ~~~♪



[PR]
# by baroramu | 2017-10-21 00:31 | Comments(2)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu