雪の回廊

今日は全国的に暖かい一日だったようですね!
こちらでも20度近くあったようです。

昨日から、今日はお天気だと言う予報を見て、八甲田山の雪の回廊まで出かけてきました。

f0205887_20135698.jpg


回廊の高さは、高いところでは7~8メートルあるそうです。
これではちょっと解りづらいので・・・・・

f0205887_20151110.jpg


f0205887_2015326.jpg


f0205887_2032942.jpg


人物が入れば少しはその高さがお分かりいただけるかも?

ここは、笠松峠付近(国道394号で最も高い地点)です。
雪の回廊の上に、階段が作られあがることができます。

f0205887_20171922.jpg


どこまでも広い雪原が、青空の中でとっても美しく見えます。

f0205887_20185643.jpg


上から見ると、回廊もまた違って感じられます。
道路のあちこちに駐車している車が・・・・・
たくさんの人が、回廊をウォーキングして楽しんでいました。



f0205887_20201844.jpg


ちょっとつないで、加工して見ました。

こんな景色を見ると、やはり北国もいいものだなぁと改めて感じさせてくれます。

f0205887_202158.jpg


お一人で八戸からいらしたと言う初老の男性の方と撮り合いっこをして、私たちの記念の写真もできました。

f0205887_20235331.jpg


青空の中、楽しいドライブとなりました。
[PR]
# by baroramu | 2017-04-05 20:40 | Comments(4)

やっぱり可愛い!!

おんぷちゃんが家族の仲間入りしてから一週間あまり経ちました。
時々娘の家で接していたので、もちろん可愛く思ってはいましたが、今はすっかり愛着がわき・・・・・
朝の挨拶ができる、可愛い子の存在はやはりいいものです・・・・・♪

考えて見ると今まで、金魚、熱帯魚、多数のハムスター、大事な大事な愛しい子3人・・・・・・と、必ず何かそばにいてくれてました。
結婚してすぐ娘が誕生したので、こうして夫婦二人きりの生活は本当にはじめてのことです。

それも5ヶ月過ぎました・・・・・・・。

もう少し暖かくなったら、本格的にトレッキングはじめようと思っています。
結構留守がちになるかも?
そうすると金魚さえも無理ですね・・・・・・。

この歳では新しい家族を迎えることは、命を大切に守るという責任上できません。

おんぷちゃんとの家族生活も残り少ないですが、大事に過ごしていきたいと思っています。

今は我が家での生活にもすっかり慣れて、食後はこの通り無防備でくつろいでおねんねです♪

f0205887_109233.jpg


散歩の必要もなく(時々部屋の中には離してあげます)、えさやり、トイレ掃除、お水の交換だけでお世話は本当に楽ですね!

f0205887_10105557.jpg

[PR]
# by baroramu | 2017-03-29 10:17 | Comments(2)

新しい家族?



f0205887_14283285.jpg


私の名前は「おんぷちゃん」 7歳です。
今度訳あって、我が家の家族になりました。

今までラムダのゲージがおかれていた場所に、ちょこんと収まっています。


今日でラムダがお空に旅立ってからちょうど5ヶ月になります。
ここ数ヶ月前から本当に月日の経つのが早く感じられます。

いつもシニア夫婦二人きりでいる居間に、いろんな表情を見せて動く生き物がいるということは、やはりいいものだなぁと感じています。

この子が我が家の家族でいるのは2週間ほどのこと。
飼い主の娘たちが、事情があって留守になるので、その間だけ預かっていると言うことなのです。

もちろん、タウ、バロン、ラムダの代わりにはなりませんが、少しの間触れ合える楽しみを味わえます♪
[PR]
# by baroramu | 2017-03-21 14:42 | Comments(6)
今日はホワイトディですね・・・・・。
バレンタインのチョコをもらった方たちは、きちんとお返しを用意されたでしょうか?

ホワイトディであると同時に今日は高校受験をした孫の、合格発表日でもありました。

8日の試験から帰ってきた孫は、思うような手ごたえがなく、「だめ!落ちた~~!」と落ち込んでいたようでした。
市内で一番の進学校  ・・・・・・受けないで後悔するより落ちて後悔するほうがいいと固い決意で臨んだ受験でした。
調子悪かったと言う話を聞いて、その夜寝る前の愛しい子達へのお線香を上げる時、タウに頼みました。
「一番あなたを大好きだった 可愛い妹を守ってあげてちょうだい」と。

その夜夢を見ました・・・・・・・・。

よくバラエティークイズ番組で、○×で、×のほうに行ったら泥に入ると・・・・・
そんな感じの夢で、あとその○のほうに入れる人数が残り少なくなった!という時・・・・○に入れたのです!


目が覚めた瞬間、「合格できたかも??」と確信しました。

そして今日・・・・・・合格しました!!!!!
嬉しさを一杯表わした孫からの報告の電話・・・・・もう本当にほっとしました。

何かあったとき、私はいつもタウに頼みごとをします。
バロンが具合悪かった時・・・・・ラムダの時も・・・・・そしてお父さんの入院時も・・・・・
それを今まではいつもかなえてくれています。

いつまでも、タウだってかなえられなくなる時が来るとは思いますが、今回も確実にタウが守ってくれたと信じています。(信じられない方もいらっしゃるでしょうが!)

タウとバロンと仲良しだった懐かしいあの頃・・・・・♪

f0205887_1932484.jpg


4月からは高校生になる孫!
年月の過ぎる速さを感じます・・・・・・・。
[PR]
# by baroramu | 2017-03-14 19:48 | Comments(0)

春は名のみの~~♪

3.11・・・・・・あれから6年の歳月が流れました。
数日前からTV、新聞などでずっと取り上げられていました。

バロンを見送った直後の大震災・・・・・しばらく停電が続き、キャンカーの中でワンセグで見た信じられない大津波の光景・・・・・この世のものとは思われない映像に胸が締め付けられ・・・・・あの時のことは今でもしっかり目に焼きついています。

先日蘭展を見た帰り、あえて震災地区の太平洋側の国道を走りました。
数年前に見た瓦礫が散乱していたときよりは本当に復興が進み、新居が立ち並ぶ地区も多く・・・・・・ただやはりあまりにも変わってしまった光景に胸が詰まりました。

もう6年・・・・まだ6年です。

まだまだ仮設住宅での生活を余儀なくされている方が多く、行方不明の方も多く・・・・・

私たちは一日も早い本当の意味での復興が来ることを願い、この出来事を決して風化させないようにしなければと強く思います。



あちこちで梅の便りが聞かれ、春本番という地方も多いと思いますが、こちらはつい先日今冬最高の積雪が発表されました。
庭の雪もこの有様です。

f0205887_20355816.jpg


今朝の除雪機での様子です。

f0205887_20371314.jpg


こんな時は、やはり愛しい子を笑って思い出しています。

あの雪深い場所を喜んで走り回っているねぇ・・・・・と。

ちなみに2年前のラムダです。
得意顔で、雪の壁の上に立っています!

f0205887_2040576.jpg


今日の雪の壁の上にもしっかりあの子の姿が見えました・・・・・・♪
[PR]
# by baroramu | 2017-03-11 20:48 | Comments(0)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu