なかよし~~♪

二晩泊まっていた孫たちも夕方帰宅しました。

今日は季節外れの雪が降る本当に寒い一日でした。

いつも私たち二人にバロラムで静かな(?)毎日ですが、人数が増えるとそれはそれはにぎやかで笑い声があふれる時間となります。
楽しいひと時を過ごせることはもちろん嬉しいことですが、何よりも一番嬉しいことはやはりこれ・・・・・・

小さな小さな調教師さんとバロラムの様子です。

初めのころはちょっかいをかけるラムダに怖がっていたのですが、こんなに慣れました~♪
ラムダも喜んでおなかををだしています。
この二人・・・・どっちがお兄ちゃん??それともおねえちゃん??どちらが上になるんでしょ?(笑)


f0205887_23372115.jpg


ラムダよりも何と言ってもお気に入りはバロン兄ちゃん・・・・・もう接し方が違います。
バロンも心底嬉しそうです。こんな光景が飼い主としては最高の喜びなんですよね~~!

f0205887_23374045.jpg


バロンの嬉しい気持ちがこちらまでひしひしと伝わってきます。

f0205887_2338399.jpg



バロン兄ちゃんと孫の交流にうらやましがっているラムダ・・・・・・「僕の方にまた来てよ~~!」とおなかを出して誘っています。

f0205887_23382226.jpg



嬉しいほんわかした時間が流れていました・・・・・・
[PR]
# by baroramu | 2009-04-26 23:43 | Comments(0)

弘前桜祭り

全国ニュースでも報道されていましたが、GWの人出予想が博多どんたくと並んで、第一位になっている弘前公園の桜祭り・・・・・・・

いつも田舎だなぁ・・・・・と思っていますが、この時期だけはちょっと自慢げな気持ちも・・・・(笑)

ちょうど今が一番の見ごろで、ほぼ満開~~♪
明日土曜日と言うことで、孫たちもやってきたので、みんなで出かけてきました。

外堀です。ほとんど満開の状態です。

f0205887_2353844.jpg



西堀です。少し冷え込んできました。日中はボートを楽しむ方も多いのですが、この時間では遠くに一艘しか見えませんでした。(夕方5時半過ぎ)

f0205887_2355837.jpg


人出もかなりにぎやかで、祭り気分が楽しそうで、孫たちにも笑顔が・・・・・・

f0205887_2361434.jpg


出店で、ラーメンやおでん、たこ焼きなどで夕食を済ませ、帰宅したのは7時半過ぎ・・・・・

お留守番の可愛い二人はこの通り~~♪

f0205887_2362943.jpg


お留守番ありがとう!!
[PR]
# by baroramu | 2009-04-24 23:08 | Comments(0)
昔タウが外飼いのときはそれはそれは立派な番犬でした。
日本犬特有の飼い主には従順で、それ以外は敵!!と言った感じで、庭に入ってきた侵入者にはただただ吠えていました。
それが、室内犬になり、だんだん歳とともにびっくりするほど穏やかに、お客さんが来ても吠えることはほとんどなくなりました。

f0205887_21291791.jpg


バロンは一応、タウ兄ちゃんの番犬の状態は初めのころは見て育ちました。
もしもそれを手本にするのだったら、パピーのときにしっかり吠えると言うことを学習したはずですが・・・・・・

でも、バロンに番犬と言う言葉はありませんでした。最初から現在に至るまで、来客者に吠えると言うことは一度もありません。
まさしく番犬としては失格です。(笑)

それを手本にしたら、ラムダも決して来客に対しても吠えることなく、番犬失格のはずなのですが・・・・・・(汗)

ラムダの場合はタウとはまた違って、臆病から来ているものだと思うのですが、庭に入ってくる来客者以外でも、向こう三軒両隣の範囲内ぐらい車のエンジン&ドアの開閉音がしただけで、ワンワンうなっています。

タウのときに比べたら、うるささは少ないですが、吠える範囲内はかなり広く・・・・・


f0205887_21294174.jpg


このときも、「庭に誰か来たみたい??」と静かに覗き込んでいるバロンと、おとなしそうに低姿勢でいますが、うぅ~~!とうなっているラムダ・・・・・

タウの番犬性はある意味しっかりラムダに引き継がれました。
ラムダの番犬の様子を見ていると若かりしころのタウを懐かしく思い出しています。
[PR]
# by baroramu | 2009-04-23 21:36 | Comments(2)
f0205887_2203125.jpg


あぁら、何でこんなところに、玄関にあるはずの私のサンダルがあるのかしら???
「ねえ、ラムちゃん~~!」

「そんなこと言われても・・・・・僕はずっとこの中にいましたから・・・・・・」

f0205887_221360.jpg



「そしてずっとこの中から見ていて、僕もなんでこんなところに・・・・・?と不思議だったんだよ~~!」

f0205887_2212286.jpg


「うそおっしゃい、今お母さんに大きい声立てられて、あわててそこに逃げ込んだくせに・・・・・・!」


本当に、自分が悪いことをしたことだけは、しっかりとすぐわかっているようで、このサークルの中は叱られない安全圏だと思っているようです。


「ねぇ~~!バロン兄ちゃん~~!お母さん怒ってるから、ちょっとそばにおいて頂戴ね~~!」

f0205887_2215096.jpg


ラムちゃん~!君は賢い!!バロン兄ちゃんにくっついてたら、お母さん怒れないもんね・・・・・・
[PR]
# by baroramu | 2009-04-20 22:08 | Comments(4)
今年は平年より早く開花されていると言うことで、本来ならば平成21年4月23日(木)~5月5日(火・祝)の期間なのですが、4月18日(土)より準まつり体制を行うことになりました。

・・・・・・・それならば、と夕方下見を兼ねて、自転車でふらっと公園まで出かけてきました。

f0205887_2037086.jpg


もちろんまだ3分咲きぐらいで、西堀の桜のトンネルなどは、まだまだつぼみ状態でしたが、それでも日当たりのいいところはかなり咲き誇っていました。
人出も、本来のにぎやかさに比べたら、少なめでしたが、それでも結構な人が・・・・・
枝垂桜も少しほころんでいました。

f0205887_2037421.jpg



もちろんバロンラムダは公園に入ることはできません。お留守番でした。
抱っこするか、カートに入れると、入場は可能らしいのですが・・・・・

・・・・・そこから出たお父さんの言葉。(笑)
「ホームセンターなどにおいてあるペット専用のカートを譲ってもらって、あれに乗せて二人を連れてこようか・・・・・・・二人ともおとなしく乗ってるし・・・・・」

f0205887_20371128.jpg


それに返した私の言葉・・・・・・(笑)

「もしも私が第三者的な立場だったら、そこまでして連れて来たいのかしら?」と呆れて見るだろうね・・・・・

「大事な子供です。一時も離れることはできません・・・・・・手出しは無用にお願いします。と脇に大きくプレートをつければいいんだよ・・・・・」とお父さんの言葉。

f0205887_203730100.jpg



しっかりとしっかりと、かなりの犬馬鹿ですよね・・・・・(笑)
[PR]
# by baroramu | 2009-04-19 20:45 | Comments(0)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu