<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日はハロウィンですね。
カボチャをくりぬいて、お化けちょうちんを作ったり、お菓子をもらって歩いたり・・・・・・
でも、我が家はキリスト教信者でもないし、何もないよ~~!ラムちゃん!
・・・・・と言いながら、2年前は、お化けカボチャやカボチャのケーキを作って・・・・

f0205887_18131628.jpg


美味しかったよね~♪

その前にもカボチャのオーナメントを作ったり、孫達と一緒に仮装したり・・・・・と何かしら楽しんでいたような気がします。

ごめんね~~!ラムちゃん~~!
今年は・・・・・・何もないよ!!

f0205887_18162299.jpg


その代わり・・・・このカボチャの帽子だけで雰囲気を味わってちょうだいね!

f0205887_18171543.jpg


帽子だけなんて・・・・!帽子だけなんて・・・・・・!

f0205887_181841.jpg


ごめんね~~!もう少しで楽しいお出かけが待っているから、それで許してね~~!

懐かしい写真を見つけました。
7年前です。
庭にはカボチャのオーナメントが飾られています。

f0205887_18231510.jpg


タウバロコンビ 懐かしいな・・・・・・
それにしても相変わらずいい笑顔してるなぁ! タウ兄ちゃん♪
[PR]
by baroramu | 2012-10-31 18:26 | Comments(2)

城ヶ倉大橋

今こちらでは、紅葉狩りが、あちこちの場所でにぎわっています。
先日は岩木山、そして一昨日は城ヶ倉大橋まで出かけ、紅葉狩りを楽しんできました。
ここは、全長360mを誇る日本一の上路式橋です。

f0205887_1913173.jpg


行く途中、いつも高原野菜を仕入れる沖揚平に立ち寄りました。
遠くには、雪の帽子をかぶった八甲田連峰が・・・・

f0205887_1925685.jpg


紅葉を空から見る遊覧用のヘリコプターも

f0205887_1934031.jpg


城ヶ倉大橋に向かう途中の景色です。

f0205887_1971951.jpg


城ヶ倉大橋に着きました。
駐車場に車を止めて、橋の上を歩きます。

120メートルの高さがあります。
高所恐怖症の方はちょっとビビルかも?

f0205887_1994512.jpg


f0205887_19122331.jpg


橋から望む下の景色は・・・・・・

f0205887_1910192.jpg


f0205887_19103588.jpg


なかなかの絶景でしょ!!

橋の中間地点ぐらいまで歩いて美しい景色を堪能して、さぁ帰ります!

f0205887_191221.jpg


私がすぐ後ろにいないと気づくと、いつもこうなります。

f0205887_19131376.jpg


さぁ予報では、午前中だけお天気だといってたし、少し雲行きも怪しくなったので帰るとしますか!
さぁラムちゃん、車に乗ろうね!

f0205887_19202231.jpg


f0205887_1921399.jpg



帰り道、ちょっとだけ黒石の「もみじ山」で開かれている、もみじ祭りに立ち寄りましたが・・・・

f0205887_1929336.jpg


以前何度も、タウやバロンを連れて行ってましたが、今回は、ワン立ち入り禁止の看板が・・・・

f0205887_19301949.jpg


仕方ないから、お父さんだけが少しだけ中に入りました。

f0205887_1930505.jpg


f0205887_1942546.jpg


f0205887_19422380.jpg


あちこちワンに厳しい場所が増えていきます。
残念なことです!!


でも・・・・たっぷり紅葉狩りを堪能して、無事帰路に着きました。
[PR]
by baroramu | 2012-10-27 19:43 | Comments(0)
先日の土曜日のドライブの様子です。

途中、お弁当&お茶を買ってさぁ出発です。

f0205887_18475565.jpg


スカイラインの走行中・・・・
紅葉が始まっています。

f0205887_1851012.jpg


土曜日と言うこともあって、駐車場は観光客の車で一杯です。
ここで、長崎からの旅行者の方と楽しいおしゃべりができました。
あまりの人の多さと車の危険から、記念写真は私と一緒です。

f0205887_1854519.jpg


f0205887_18542736.jpg


人影の少ないところでは、立派にモデルを務めました。

f0205887_18561368.jpg


この場所では決まって鐘を鳴らすお父さん。

f0205887_1857714.jpg


色とりどりに染まった山肌と、遠くには日本海が・・・・

f0205887_18587100.jpg


八合目は余りにも風が強く寒かったので、中腹までスカイラインを下り、「ぶなの泉」の場所でお弁当を広げました。

f0205887_18593751.jpg


f0205887_1901478.jpg


ゆっくりお昼休みをした後は・・・・・
数え切れないほど行ってるいつもの湯段の水芭蕉公園に・・・・
た~~くさんの楽しい思い出が詰まった場所です。

f0205887_1923486.jpg


タウとバロン! バロンとラムダ! ここで何度かけっこをして遊んだことでしょう・・・・・
今は1人で、3人分の元気さを私たちに見せてくれています。

f0205887_1945088.jpg


ここでは、わたしたちの食後のコーヒータイムです。

f0205887_1954960.jpg


さぁせっかく来たのだから、また周りをお散歩しましょう~~♪
この季節、もちろん水芭蕉は見られませんが、鴨さんが気持ちよさそうに・・・・・

f0205887_1984418.jpg


f0205887_19994.jpg


冬になる前に遊歩道もきちんと整備されていました。

f0205887_1995212.jpg


楽しい一日だったね~~♪
さぁお家に帰りましょ!
[PR]
by baroramu | 2012-10-22 19:14 | Comments(2)
「女心と秋の空」とよく言いますよね・・・・・。
私自身余りこの言葉は好きではありません。
果たして女性の気持ちが移り気だということが本当なのかどうかと・・・・・
男心も該当すると思うのです!(笑)

でも、秋の空が変わりやすいと言うことは事実だと思っています。
ついさっきまで、青空が広がっていたかと思っても、急に空が暗くなって雨が・・・・・最近もずっとこの変わりやすい天気が続いていました。
でも今日は・・・・・・予報では夕方まで雨の確率はなしとのこと!
朝から気持ちよい青空が広がっていました。
予報を信じて、ドライブがてら岩木山のスカイラインまで出かけてきました。

紅葉が始まってきた岩木山とりんごの風景・・・・・・秋ですね~♪

f0205887_19585750.jpg


ラムダも一緒に・・・・・しっかりとモデル業を頑張っています。

f0205887_1959563.jpg


少し走らせたところでまっかっかのりんごが・・・・・
前に何度もブログに書いたことがありますが、ラムダは果物の中でりんごは一番の大好物。
誘惑されないわけがありません!(笑)

f0205887_20264.jpg


でも、かなり自分のモデルの仕事を理解しているようです!!(笑)

f0205887_2025971.jpg


こんなにすぐ目の前にりんごがたくさんあるというのに・・・・・
ラムちゃん~~!大人になったね~~!

f0205887_2035398.jpg


・・・・・・?
大人になったと思っていたのですが・・・・・
よくよく見たら、ラムダの目は一点に集中していました!

f0205887_205415.jpg


でもね!
ラムちゃん~~!
あなたはやはり少し大人になったよ~!
りんごめがけて駆け出していかなくなったもの!
えらい!えらい!

もちろんこのしっかりモデルさんには、持って行ったりんごを切ってご褒美にあげました!

しっかりモデルさんの岩木山の様子はまた後日~~~♪
[PR]
by baroramu | 2012-10-20 20:20 | Comments(0)

遠野ふるさと村。

遠野市の最後の見学場所は遠野ふるさと村です。
ここももちろんワンOKです。
「さぁラム行くよ~~!」の声に、「えっ~~!また歩くの~~?」と言いたげなラムダでした。

f0205887_16423722.jpg


園内は、かなりの広さで、お急ぎコースからゆっくりのんびりコースまで、時間にゆとりがあればゆったり過ごせる空間となっています。

f0205887_16464145.jpg


まずは散策路を抜けた後は、大工どんに向かいました。
ここでは、お天気がよいということで、お馬さんが日向ぼっこでお外に・・・・

f0205887_17484739.jpg


曲がり家をバックに、絵葉書になるような光景が広がっていました。
ここは時間が止まった様に、静かな時間が流れていました。

f0205887_17501738.jpg


この後は、大野どんに向かいましたが、可愛い子達がたくさんいました。

f0205887_17515278.jpg


そしてここにもお馬さんが・・・・

f0205887_17522118.jpg


カメラを向けると、突然大きな声を出しました。
食事中だったのに、びっくりさせてごめんなさい!

f0205887_17542145.jpg


たくさん歩いたので、ちょっと休憩です。

f0205887_17545226.jpg


私たちだけおやつを食べたのでは、ラムちゃんがかわいそう・・・・・

f0205887_1756544.jpg


本当に、ゆっくりのんびり楽しめる、素敵な場所でした。
ここでは、たくさんの映画の撮影が行われたそうです。

f0205887_17572530.jpg


ラムちゃんもちょっとした主役になっています!(笑)

木陰にひっそりと彼岸花も咲いていました。
大好きな花です。

f0205887_17583535.jpg


レストランのテラスでラムダと一緒にランチを楽しみ、たっぷり遠野市の観光を堪能した後は、国道283号線を走った後、国道4号線を走り、それから高速に乗り家路に着きました。

お出かけの様子はこれでおしまいです!
[PR]
by baroramu | 2012-10-15 18:09 | Comments(0)

伝承園。

カッパ淵を散策した後は、伝承園を見学しました。
カッパ淵と伝承園の駐車場は同じ場所で、すぐ近くにあります。
リードをつけていれば、建物の中以外はワンもOKです。

f0205887_18333740.jpg


園内には国指定の重要文化財「菊池家曲がり家」などがあり、遠野地方の昔の農家の生活様式が再現されています。
とっても大きく立派な建物でした。

f0205887_1835259.jpg


中には「オシラ堂」もあり、娘と馬の恋物語で知られるオシラサマを千体展示されているそうです。
私たちは、ラムダもいるので中には入りませんでした。

f0205887_18371529.jpg


f0205887_18375735.jpg


園内には炭焼き小屋や

f0205887_18384610.jpg


水車小屋もありました。

f0205887_18391883.jpg


最後に売店に立ち寄ると、カッパの帽子が・・・・
無料で貸し出されていました。

f0205887_18403697.jpg


これをかぶって、カッパ淵を散策すると・・・・・・カッパに会えるかもしれないそうです。
私たちは・・・・・・だからカッパさんに会えなかったのかも?(笑)

この後は、少し車を走らせて、「遠野ふるさと村」に向かいました。
    つづく
[PR]
by baroramu | 2012-10-14 18:45 | Comments(2)

カッパ淵

先日のお出かけで被災地の現場を見た後は、内陸に入り、遠野市に立ち寄りました。
まず最初に柳田国男の「遠野物語」で知られるカッパ淵に向かいました。

この場所も、タウバロンと何度か訪れた場所です。
観光客も増えたようで、以前よりもさらに綺麗に整備されていました。

f0205887_18134228.jpg


橋を渡ると案内板がありました。

f0205887_18142841.jpg


以前訪れた時は、このような釣り竿は置いてありませんでしたが・・・・・

f0205887_18152436.jpg


本当にカッパさんいるのかな?と信用してないラム坊や!
でもちょっと不安げ?(笑)

f0205887_18215866.jpg


この画像では、カッパさんでなく、誰かさんが釣られたようにも見えますよね!(笑)

f0205887_1817633.jpg


残念ながら、カッパさんには会えなかったので、置物のカッパさんと記念に

f0205887_1818621.jpg


この後は・・・・

f0205887_18255529.jpg


近くの伝承園をラムダと一緒に見学しました。
続きはまた~~♪
[PR]
by baroramu | 2012-10-13 18:29 | Comments(0)

1年7ヶ月・・・・・。

決して忘れることができないあの大震災から1年7ヶ月経ちました。
あの被災にあわれたどの場所も、タウ&バロンとの楽しい思い出がたくさん詰まった場所でした。
同じ東北人として、一度は現状を見ておかなければ・・・・・その現実を受け止めなければ・・・・・とずっと思っていましたが、なかなか足を向けることができませんでした。

もうすぐ厳しい冬がやってきます。
その前に一度は行って見なければ・・・・・と月曜日から2泊で出かけてきました。

f0205887_18261428.jpg


岩手県野田の道の駅にあった復興祈願です。
ここは海から少し離れているので無事でした。

何度訪れてP泊し、食事したかわからない宮古の道の駅・・・・・・。
海岸のすぐ側に位置し、お魚がとっても美味しい場所でした。
建物自体は残っていましたが、もちろん無残な状態で、脇で小さいプレハブで道の駅が再開されていました。
TVでは何度も見ていた被災地の現場でしたが、実際自分の目で見たのはかなり衝撃的なものでした。
楽しかった当時を思い出し、自然と涙がこぼれました。

「まだまだ大変でしょうけど負けないで頑張ってください!」と声をかけさせてもらったときの「ありがとうございます」静かに答えていた女の子。
「お家は大丈夫でしたか?」の問いに「もう家はないです!」と笑って答えていたガソリンスタンドの若いお兄さん・・・・・。
あの笑顔の陰には、どれだけの悲しいことが詰まっているのかと思いました・・・・・・。
「たくさんの全国の皆さんの応援に心から感謝しています。私たちは負けません!必ず立ち直ります!」とあちこちに張られていた紙・・・・・。
国道から見える、家の土台だけ残って、何もない空き地だけが続く光景・・・・・・。

どれをとっても、心が締め付けられる想いでした。
想像もできないほどの恐怖感だったろうと思うだけで、胸が痛くなりました。

前にTVで、瓦礫と言う言葉に、とても腹立たしく悲しい思いがするとおっしゃっていた、被災者の方がいらっしゃいました。
あれは、瓦礫ではなく、今までの人生のたくさんの思い出が詰まったものですと言うことでした。
本当に私もそう思います。
この言葉を使うのには申し訳ありませんが、1年7ヶ月経った今でも、あちこちにこの瓦礫の山がありました。

たくさんの被災地の現場に、とてもカメラを向ける気にはなれず一枚も写真はありませんが、今のこの現状をしっかり目に焼き付け、忘れず、応援していきたいと改めて思った旅でした。

本当はバロンとの旅行で震災と同じ3月11日に訪れ、新聞に載った大谷海岸まで行きたかったのですが、日程の関係とお天気の状態で断念しました。
帰りは内陸に入り、昔話で知られる遠野に立ち寄りました。
その時の様子はまたブログに載せて行きたいと思っています。
こうして、家族揃って旅行できるごく普通の幸せが、本当に大きな幸せなことだと強く思いました。

f0205887_1833455.jpg


   岩手県田野畑の道の駅です。
[PR]
by baroramu | 2012-10-11 18:55 | Comments(2)

期待はずれ・・・・。

食欲の秋です!!

今夏の厳しい暑さで、一時食欲が落ちたこともあったラムダでしたが、今は食欲もりもり!!
食事前の催促の雄たけびも、バロン兄ちゃんに負けないほど大きな声を出しています。

私たちのどちらかが台所に行くと、尻尾フリフリで、何かを期待して待っています!(笑)
バロン兄ちゃんがお空に行って、そんなに食に対して欲がないラムダ一人になってからは、台所への立ち入りも自由にしていました。
でも今は・・・・・・
常にネットでガードしています。
ただバロンと違うところは、ネットをしているだけで、それを押しのけてまで入ろうとはしません。
何も押さえがなくても、ネットを置いているだけで効果てきめんなのです・・・・・・

自分のおやつが台所の棚の上にあるということはしっかり理解しています。
お父さんが台所へ・・・・
身を乗り出してみています。(笑)

f0205887_18323780.jpg


部屋に戻ってきたお父さんから目を離しません。
でも・・・・・

f0205887_18332984.jpg


目がものを言っています!
「お父さん!何か忘れ物はない??」
何処となく悲しげな目です。(笑)

何もないとわかると・・・・・
方向転換して・・・・・・不貞寝体制です!!

f0205887_18353280.jpg


この一連の行動を見ていると、まさしく小さい人間の子供そのものです。

どんな小さな出来事でも、ラムダの行動が、笑いと癒しと・・・・何より大きな幸せを毎日もたらしてくれてることに感謝です。
[PR]
by baroramu | 2012-10-04 18:53 | Comments(0)

秋本番!

10月ですね・・・・。
今年も残すところあと3ヶ月!つくづく月日の流れの速さを感じます。

あちこちで台風17号の被害が出ているようです。
皆様の地域ではいかがでしたでしょうか?
こちらは、友達のりんご農家が心配されましたが、被害はなく無事通り過ぎてくれました。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

月日の流れ・・・・歳を取るわけです!
ついこの前生まれたと思っていた4人目の孫も、もう2歳2ヶ月経ちました。
ママ(お嫁ちゃん)が用事があるということで、先日一日預かりました。
ママがいなくても、まるで平気で、じいちゃん&ばあちゃんと遊び、はしゃいだ一日でした。
まだ2歳と言うのに、カメラを向けるとポーズをとります。

f0205887_18204444.jpg


ちょっと転んだぐらいでは泣くこともない強さがありますが、自分より大きく見えるラムダはまだちょっと怖いようで、自分で適度な距離を保ちながら遊んでいます。
ラムダも、自分より小さいと言うことがしっかりわかるのか、脇で静かに見守っています。

f0205887_1823546.jpg


あと1~2年もしたら、きっとラムダのリードを持っての散歩もできると思うので、無理強いはしません。

f0205887_18284470.jpg


末っ子のラムダですが、この子にとってだけはお兄ちゃんでいれるラムダです。

今日の夕方です。
用を足していたラムダの背中に・・・・・可愛いお友達が・・・・・

f0205887_18371471.jpg


あわてて携帯で撮りました。


昨日は十五夜・・・・・この周りではススキが揺れていました。

朝晩は、めっきり肌寒さを感じるようになりました。
いよいよ秋本番!食欲の秋です!

先日動物病院に行って、1キロほど体重が増えていたラムダ。
食欲の秋・・・・・気をつけながら、美味しいものいっぱい食べて、元気でいようね・・・・・♪
[PR]
by baroramu | 2012-10-01 18:42 | Comments(2)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu