<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

突然の秋旅行から帰宅した早々、孫のお遊戯会やピアノのコンサートのため連続で外出したリ、雑用が重なったり・・・・・・急な温度変化と疲れが重なったのか、不覚にも風邪を引いてしまいました。

何しろ帰宅早々この雪でした。

f0205887_18242952.jpg


f0205887_18244379.jpg


バセパでは、半袖でも大丈夫と言う陽気さから、あまりの温度差の変化に体がついていかなかったようです。
もちろん、今はこの雪も融けてしまいましたが・・・・・

バセパを含む旅行記作成の写真選びは、大体終了しましたが、まだまだアップにはかなりの時間がかかりそうです。
とにかく今はしっかりと風邪を治すことを考えようと思っています。

本当に気温の変化による体調管理は大変です。皆様もどうぞ風邪には十分お気をつけくださいね・・・・・・
[PR]
by baroramu | 2011-11-28 18:33 | Comments(2)
12日土曜日、仲良しのバセ友さんから、「バセパに一緒に行かない~~!」とお誘いの電話がありました。

お父さんに相談すると・・・・速攻「行こうか!!」の返事(笑)
そしてどうせ遠路出かけて行くのだったら、高速料金半額のうちに出かけて、途中楽しもう・・・と言うことで翌日の13日の夜には自宅を出発していました。(笑)
われながら、行動力のすごさには感心します!!

・・・・・と言うことで、本当に思いもかけない急遽の旅の出発となりました。
東北道、磐越道、北陸道、上信越道を乗り継いで、一気に長野県まで進みました。

f0205887_19301171.jpg


20日のバセパまでは、思いっきり信州の各地、富士五湖などを歩くことができました。

そしてバセパの当日は・・・・・
晴れ男&晴れ女の方が多かったのか、前日の大雨が信じられないような青空の暑いくらいの好天気でした。
今まで経験したこともない大勢のバセットに囲まれて終始興奮&緊張の連続の数時間でした♪

f0205887_1933485.jpg


f0205887_1934543.jpg


緊張していたのは飼い主だけでなく、ラムダにとってもいい経験になったようです。

f0205887_19353265.jpg


他のワンちゃん苦手で、うるさいラムダなのですが、その空元気もあまり見られず固まることが多かったです。(笑)
ラムダにとってもいい勉強の場になりました。

バセパではあまり写真を撮る余裕もありませんでしたが、いつものように旅行記を作るのと一緒に、旅行日の順序に従ってバセパの様子も旅行記に載せたいと思っています。

10日ぐらい留守にして帰宅した早々、雑用に追われ、忙しくなりそうで、なかなか旅行記のアップまでは時間がかかりそうですが、それまでしばらくお待ちいただければと思います。

バセパに参加された皆様、楽しい時間をありがとうございました。
懐かしい方との再会、たくさんの方との素敵な出会い・・・・本当に楽しいひと時でした!!!
青森と言う遠距離のため、これからまた参加できるのは少し難しいと思いますが、本当にたくさんのバセットに囲まれ、ナデナデでき、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
この場をお借りして、たくさんの皆様に心よりお礼申し上げます。
[PR]
by baroramu | 2011-11-24 19:55 | Comments(12)

お知らせ

少しの間ブログお休みします。

ちょっと出かけてきます。
[PR]
by baroramu | 2011-11-13 17:02 | Comments(0)

悲しい報せ・・・・

今朝パソコンを開けたとたん、悲しいメールが目に飛び込んできました。

私がHPを持ってから10年余り・・・・・HPを持ったすぐ直後頃からネットを通して知り合い・・・・・もう随分長いお付き合いになります。

ネットのお友達にはどうしてもバセットのお友達が多いのですが、とっても雰囲気がタウそっくりで、大事な大事なお友達でした。
今はHPも閉じられ、時々ブログで拝見していました。
るいさん家のガーティー君です。

f0205887_22552396.jpg


特にタウを見送ってからは、ガーティー君の姿にタウを見ていました。
数年前から体調を崩し・・・それでも持ち前の散歩大好きと言う姿勢は崩さず、頑張る姿を時々写真で見せていただいて、とても嬉しく思っていました。
「頑張って!」といつも遠くから応援していました。

最後の最後まで、寝込むこともなく苦しむこともなく・・・・・・優しいご両親に見送られて旅立ったガーティー君。とっても充実した犬生だったと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

唯一つ心残りは、二度ほどお会いする機会があったのに、一度も元気なガーティ君に会うことができなかったこと・・・・・・残念です。

ガーティー君!
一度も遊べなかったけど、お空ではタウ&バロンと仲良くしてね!
今まで、本当にありがとう~♪
お空では、大好きなな散歩を一杯してね!一杯一杯走り回ってね!

********************

最近本当に悲しいお別れが続きます。
ネットを通して知り合ったたくさんの子達が、お空に行ってしまいました。
改めて過ぎた年月の長さを思います・・・・・・
[PR]
by baroramu | 2011-11-10 23:13 | Comments(0)

津軽半島二日目

この日の朝も、最高に気持ちよい青空でした♪
朝の散歩時です。
道の駅には、階段を上って高台があり、日本海を広く見渡せる場所になっています。
そこでハンサム度が際立っているラムダ君~~♪

f0205887_9421557.jpg


f0205887_9423063.jpg


さてここから龍飛岬を目指します。
車中から見える日本海も最高でした!

f0205887_944288.jpg


またここにもすばらしい景観があります。
国道沿いから歩かずに見れ、山岳からの清流が7段の断崖に落下している七つ滝です。
高さは15メートルぐらいです。

f0205887_9484262.jpg


さらに車を走らせると・・・・・眺瞰台(ちょうかんだい)
があります。
ここから見渡す景色は最高でした!!!

f0205887_9535741.jpg


f0205887_9544674.jpg


f0205887_955166.jpg


さていよいよ龍飛岬岬到着です。

f0205887_10144847.jpg


f0205887_9592736.jpg


ここでは静岡から旅行されてると言う5人のおじ様グループとゆっくりお話しました。
ワンコと一緒にいないと、決してお話しすることないだろうなという方たちとも、楽しくおしゃべりする機会が多く、それだけでもワンコ連れのお出かけは楽しいものです。

ここからは今別経由で帰宅です。
途中は青函トンネル入り口に寄り道しました。

f0205887_1061396.jpg


ラムダも写真を撮っていると・・・・

f0205887_106569.jpg


轟音が聞こえタイミング良く貨物列車がトンネルから出てきました。

f0205887_1084580.jpg


この後は今別の道の駅により、4時ごろ帰宅しましたとさ・・・・・・・♪
最後までご覧頂いてありがとうございました♪
[PR]
by baroramu | 2011-11-09 10:17 | Comments(0)
今から2年前の5月の連休に新潟方面に旅行した帰り、磐越道でキャンカー同士が前後して走行・・・・・
そして磐梯SAの駐車場で偶然一緒になり・・・・
次の日また偶然秋田県の道の駅で再会し・・・・・
偶然が二度も重なった出会いから、北陸にお住まいのじんこさんご一家とのお付き合いが始まりました。
当時は、バセットのどんくんのほか、4頭のゴールデンちゃんも一緒でとっても明るく楽しそうで、ほほえましく拝見していました。

その後、昨年ゴールデンちゃん(ゆうちゃん)がお空に旅立ち・・・・
そして・・・・・昨日にいくんがお空に旅立たれたそうです。

具合が悪いことはお聞きして知っていましたが・・・・やはりお別れは・・・・つらいですね・・・・
今まで何頭かのワンちゃんをお見送りされたそうですが、今回のにいくんは初めて二人揃ってお見送りができたそうです。
他のどの子よりも人一倍甘えっ子で寂しがり屋さん、臆病さんのにいくんだったそうで、きっとお二人揃われるまで頑張って待っていたのだと思います。
お父さん&お母さんに揃って見送ってもらえて、きっとにいくんも安心して旅立ったのでは??と思います。
症状が悪くなっても、最期の最後まで本当に頑張ったにいくんでした。
心より「お疲れ様、ゆっくり休んでください」とお声かけたいと思います。

今年は、5月に遠いところ我が家にいらしてくださり、

f0205887_22453100.jpg


我が家の庭で撮った大事な記念写真になりました。
にいくんは右から二番目です。

また6月には私たちがじんこさんのお宅にお邪魔させていただきました。

f0205887_2263318.jpg


にいくんとゆっくり触れ合ったのは、この二回だけでしたが、あの笑顔は忘れません。
本当に甘えっ子さん独特の笑顔で穏やかなお顔でした・・・・
とっても人懐っこくて、何度もべったり側によって来てくれたにいくんでした。

賑やかだったじんこさんのお宅も、今はゴールデンちゃん二頭とバセットのどんくんだけになり、きっと家の中も広く感じられているのでは・・・と思います。

何度経験しても、お友達のワンちゃんのお別れは悲しみが深すぎます。
心よりにいくんのご冥福をお祈りいたします。
楽しい思い出をありがとうございました!
にいくんのことはいつまでも忘れないよ・・・・

合掌
[PR]
by baroramu | 2011-11-06 22:13 | Comments(0)

津軽半島一泊二日

予報では最高の秋晴れが期待できるとあり・・・・・・3日&4日と津軽半島一周のドライブに出かけてきました。
時間を気にすることなく、何処でも好きな場所にP泊しようと言うことで、無計画の出発になりました。(笑)
まずは一日目・・・・・

最初に立ち寄ったところは、中泊付近を走行していると「不動の滝」と言う標識が目に付き、早速右折~~!
まだ一度も行ったことがない場所でしたので、余計誘惑され、「さぁ行こう!!」と言うことになりました。
「蛍の里」にもなっているようで、遊歩道も綺麗に整備され、ピクニックには最高の場所でした。
ちょうどお昼でしたので、買ってきたお弁当で昼食をとってから、さぁ出発です!!
ここからは1.2キロあるようです。

f0205887_19434639.jpg


周りを見ているだけで心洗われるような景色でした。

f0205887_1946285.jpg


ラムダもうきうき状態ではしゃいでいました。

f0205887_1947895.jpg


不動の滝までもうすぐと言うところまで近づくと、突然太鼓の音が聞こえてきました。
一瞬ラムダがビクッと立ち止まりました。
滝行??かなと思いましたが・・・・・
二人の山伏さんが二人護摩だきをされていました。
少しお話しましたが、こうして時々護摩だきをしてお山を守られているそうです。

f0205887_1955130.jpg


この奥の方に行くと、すばらしい景色が広がっていました。
見事な滝でしょ!!

f0205887_1956071.jpg


護摩だきの側では、ラムダも神妙に見ていましたよ~~!
さぁご挨拶して帰りましょ♪
偶然護摩だきも見れて、行った甲斐がありました♪

f0205887_20184818.jpg


この場所で、先程、昼のお食事をされているご夫婦がいらっしゃいました。
あちこちに休憩する場所があり、ディキャンプ用の炊事棟もありました。
また是非訪れたい場所になりました。

f0205887_20201177.jpg


次に立ち寄った場所は・・・・・
市浦にある ここも素敵な場所でした。

f0205887_20211447.jpg


ここの木の橋は、屋根がある橋では日本一の長さなんだそうです。

f0205887_20215867.jpg


ここもはじめて訪れた場所でした。

f0205887_20223325.jpg


この沼を一周するのにはかなりの距離がありそうで、ある程度歩いたところでUターンです。

f0205887_20233932.jpg


P泊は道の駅「小泊」です。
夕日が最高に綺麗でした・・・・♪

f0205887_2026289.jpg



夜のキャンカーの中です。

f0205887_20292514.jpg


もう十二分に安心しきって、テレビを見ている私の上に乗っかって至福の時間を過ごしているラムちゃんでした。
お母さんは寝るときは上のバンクベッドに行くけど、それまではここで寝ていていいよ~~♪

こんなことばかりしているので、甘えっ子にならないわけはないですよね~~!(汗)

二日目の続きは次回です!
[PR]
by baroramu | 2011-11-05 20:38 | Comments(0)
土曜日用事があって、青森に行き、帰りは少し寄り道して萱野高原へ・・・・
高原は、もうすっかり紅葉が過ぎ落葉も進み、裸の木が多く目立っていました。

f0205887_19581979.jpg


青空一杯で暖かな日でしたが、やはり高原は気持ちよい爽やかな風が吹いていました。
またまた森林浴で心身ともにリフレッシュできました。

ここにもくつろいでいる子が・・・・♪

f0205887_2005940.gif


自分でちょうどいい小枝を見つけ、夢中になってカミカミ~~♪

ところが・・・・・(笑)
お父さんがトイレへ・・・・いなくなりました!
即刻カミカミは終わりました!!

f0205887_2025180.jpg


あちこちきょろきょろ・・・・・探しています。
人影を見つけるたびに、目はそっちの方へ・・・・・・

f0205887_2035195.jpg


ただただお父さんのご帰還を待っています。(笑)

f0205887_2043077.jpg


まぁ、私がすぐ側にいるので、鼻を鳴らすことはないのですが・・・・・・

お父さんが戻ってきた途端「ワンワンワン!何処に行ってたんだよ~~!」と文句たれが始まります!(笑)

一人っ子になってから、特に私たち二人が揃って始めて安心できる!と言う体制が根強くなってきました。(汗)
ラムダにとって、バロンお兄ちゃんの存在がいかに大事なものだったか、強く感じます。
ラム坊やちゃん~~♪ もう3歳半!そろそろ鼻慣らしから卒業してほしいんだけどね!

あっ!
ただラムダの名誉回復に付け加えておきますが(笑)、いつかブログに書いた朝起きた時に私達を起こすモーニングコールは、ほとんど治まりました。(念のため・・・・)
[PR]
by baroramu | 2011-11-01 20:21 | Comments(2)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu