<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一ヶ月・・・・・・・。

バロンを見送ってから、一ヶ月経ちました。

f0205887_17421318.jpg


この一ヶ月の間に、余りにも悲惨な出来事があって、まだ一ヶ月しか経っていないの?と言う感覚です。
もう大分長い間、バロンに触れていないような気がします。

想像もできないほどの苦境に立たされながらも、一生懸命頑張っている被災者の方達&原発現場で頑張っていらっしゃる方達から、「いつまで落ち込んでいるんだ!」と立ち直る勇気をもらいました。
この一ヶ月と言う節目を迎えて、本当に気持を切り替えて進んで行こうと思います。
そうでなくっちゃ、被災者の方達に申し訳ありません。

タウバロンにお線香上げる場所も綺麗に飾り直しました。

泣いていた私に、二人はそろって夢に出てきてくれます。
いつも一緒です!

f0205887_1747065.jpg


ね!タウ&バロン!
もうお母さん泣かないよ!!
[PR]
by baroramu | 2011-03-26 18:05 | Comments(9)

祝3歳!!&復活

バロン兄ちゃんが寝込んで動けなくなって、そしてお空に行っちゃって・・・・・
僕はね!
ず~~っとず~~っと寂しくって・・でも・・・我慢していたんだよ!
一人になってからはお父さんとお母さんの後にくっついてばかりで、二人が部屋からいなくなると鼻を鳴らして・・・・
だって僕不安だったんだよ!
本当に一人になってしまうんじゃないかと・・・・

でもね・・・・・僕も少しずつ強くなったよ!
今日で3歳になったんだもの!

f0205887_1832755.jpg


f0205887_1841850.jpg


お父さんとお母さんはいつも僕の側にいて優しく接してくれるし
僕の側にはいつも二人の優しいお兄ちゃんがいて守ってくれてるし・・・・・
バロン兄ちゃんに「後を頼んだぞ!」とバトンタッチされたから、僕も「男!!」
これからは3人今まで以上に寄り添って、楽しい毎日を送れるよう、僕が先頭に立たなくっちゃ!!
みんな見ててね!
甘えっ子ラムダが男の中の男に成長していく過程を・・・・
でもね!時々はくじけそうになることも・・・その時は応援頼むよ!

f0205887_1844646.jpg


******************************

バロンが旅立ってから一ヶ月近く経ちました。

甘えっ子ラムダも今日で3歳になりました。

バロンを失い、なかなか立ち直れないでいた私の目の前に、巨大地震という想像もつかない災害が起こりました。
今被災されて、必死に頑張っているたくさんの方達のことを思うと、こうして我が子の誕生日を祝っていることを綴ること自体複雑で心苦しくなります。
そして今後、平和な毎日を綴っていくことにもかなり抵抗はあります。
でも、寂しがり屋で甘えっ子の我が子が、頑張って少しずつ強くなって行く様子を親として残してあげたいと思うようになりました。
タウ&バロンの成長を残してあげたようにラムダの成長も・・・・
バロンを旅立たせてから、思うようにブログも書けない毎日でしたが、これからは少しづつ無理しないで進めて行きたいと思います。

ラムダの存在が私達にとって元気の源です。

f0205887_185409.jpg


HPのTOPもリニューアルし、気持を切り替え前を向いて復活です!

巨大地震から日が経つに見えてくる大きな現実・・・・・
気持が落ち着くことがありません。
どうかどうか希望を捨てず明日に向かって一歩一歩歩んでいかれますよう・・・・
一日も早い復興を・・・心からお祈り申し上げます。
日本中の人たちが応援しています!!
みんなで一緒に新しい日本を・・・・・・頑張りましょう!!
被災しなかった私達も出来る限りの応援はしたいと思っています。
[PR]
by baroramu | 2011-03-24 18:18 | Comments(6)
心配していたバロン君ご家族と、電話で連絡取れました!!
家族全員・・・・もちろんバロン君も無事です。
お住まいの方も、高台だったので津波も来ず大丈夫とのことで・・・・・本当に本当にほっとしました。

まずは取り急ぎお知らせします。


今後も、連絡着かない方達のご無事を祈っています・・・・・・・。
[PR]
by baroramu | 2011-03-22 11:02 | Comments(10)
悪夢のような信じられない地震から、10日経ちました。
今でも続く余震・・・・・・そして原発事故のその後の心配・・・・・・・被災地の方達はどんな思いで毎日過ごされているのでしょうか・・・・・
考えただけで苦しくなります・・・・・・。

今なお行方がわからない最愛の家族を探している方達のインタビュー、記事を見ているだけで胸が痛くなります。
そして心無い方達の数々の行動による風評被害・・・・・・何はともあれ一番に被災者の立場に立って行動して欲しいと思われることばかりで腹立たしくなります。

また原発に携わっている自衛隊、消防署、警察・・・・そして被災地で懸命にお世話しているたくさんの方達のご苦労にも頭が下がります。
節電、車を使わず徒歩での行動、少しの募金・・・・そんなことしか協力できない自分。申し訳ない気持で一杯です。

本当に多くの方達が亡くなられました。そしてまだもちろん途方もない人数の行方不明の方達・・・・・。
そして・・・そして・・・・・・人間の援助がなければ生きていくことのできないペットたち・・・・
どれだけ多くのペットが虹の橋を渡ったのでしょうか?
TVでリポーターの現地からの映像で、バックから聞こえてくるワンの声・・・・・それにラムダが異常に反応します。
訴えてくる悲痛な叫び声に、ラムダも異常さを感じるのでしょうか?

今は石巻に住んでいる主人の大学時代の友人の消息も不明・・・そしてバロンの兄弟犬でもある「高橋バロン君」のお宅も安否も不明のままが続いています。
毎日毎日、ネットで安否確認をしていますがわかりません。

6年前のオフ会での二人です。
(左が高橋バロン君です)

f0205887_20495942.jpg


もちろん・・・・もちろんご家族皆さんの無事を祈っています!!!

でも・・・・でも・・・・もし虹の橋をバロン君が渡ってきたら・・・・・・・・タウ!バロン!優しく面倒見てあげてね・・・・・・・・!
[PR]
by baroramu | 2011-03-20 20:59 | Comments(2)

地震・・・・・。

この世の出来事か・・・・・と思われる信じられない光景が、次々にTVで報道されるにつけ、どうしようもないほど胸が締め付けられます。

あまりの無残な光景に言葉を失います。

お亡くなりになったたくさんの方々・・・・大きな被害を受けられた方々にどんな言葉をかけたら良いのか・・・・・・・思いつきません・・・・・
まさに地獄絵のようです・・・・・。

こちらは、大きな揺れはありましたが、ほとんど被害はなく、昨日夕方まで続いていた停電も解除され、不自由ない生活に戻りました。
今こうして明るい部屋にいて・・・・暖かい部屋にいて・・・・・それだけでも被災者の方たちを思うと申し訳ない気持で一杯です。




バロンを亡くしたことで、体調も壊し、寝込み・・・・・毎日が暗く沈んでいました。
あんなにかわいい子を・・・あんな病気にして・・・・と神様を恨みました。

でも今は違う角度から見れるようになりました。


もしも、今年1月バロンがあんな大病にならなかったら・・・・もしも元気そのものの健康体でいたとしたら・・・・・
いつものようにこの時期はキャンカーでみんなそろって春を探しにと出かけていたことは間違いありません。

この時もそうでした・・・・

春旅行

楽しかったあのときの旅行・・・新聞にも載ったあの美しかった海岸線・・・・・

f0205887_8303939.jpg


今の地震で、この地はもちろん、すべての三陸の海岸線は跡形もなく無残な光景で、TVに映っています。
バロンとの思い出の地がなくなった・・・・・と涙が出ました。

もしもバロンが元気だったら、ひょっとしてあの海岸線をキャンカーで走っていて・・・そして地震に遭って・・・・・・・考えただけで恐ろしいです。

バロンが私達の命を救ってくれた・・・と思います。

もちろんまだ悲しいです・・・・寂しいです・・・・・・苦しいです。
でも、今の地震に遭われた方達のことを思ったら・・・・もっと前向きにならなければ・・・・

地震に遭われた多くの皆様たちに心からお見舞い申し上げます。
どうぞ負けないで・・・・・・頑張ってください!!


そして・・・・私達を心配してくださった、たくさんの皆様たちにも感謝いたします。
ありがとうございました。
[PR]
by baroramu | 2011-03-13 08:48 | Comments(10)

お礼&12歳のお誕生日

昨夜からからずっと雨の日曜日です・・・・・

バロンにたくさんのお悔やみのコメント、メール、お花を贈っていただき、本当にありがとうございました。
お一人お一人に、お返事を書かない失礼をお許しください。
コメントへのお返事はこの場をお借りしてお礼申し上げます。


今日はバロンの12歳のお誕生日・・・・

f0205887_16435382.jpg



みんなで笑って・・・・・ご馳走を盗まれないように気遣いながら写真を撮り
いつもの笑顔一杯のお誕生日を過ごしているはずでした・・・・・
本当にあんなに頑張ったバロンに、神様はなぜ誕生日のお祝いをさせてくれなかったのか・・・・
それだけは悔しいです。
体調を壊している私に代わって、お父さんが手作りのケーキを作ってくれました。
バロンの興奮している顔が目に浮かびます・・・・
「早く早く頂戴よ~~」・・・・と。

f0205887_16442266.jpg



一週間あまり経ちました。
大きくあいた穴はまだまだ埋まりそうにありません・・・・
バロンを見送ってから、張り詰めていた糸が切れたせいか、寝たり起きたりの毎日になっています。

まだまだしばらくの間はブログお休みさせてください・・・・・
文章も思うように続きません・・・・・
雪で覆われている北国にも必ず春はやってきます。
我が家にも、きっとゆっくりゆっくり春は来てくれると信じています。


たくさんの皆様の温かいお心遣い胸にしみています。
ありがとうございます。

この子がいてくれるから、元気を出さなければ・・・・

f0205887_16454594.jpg


「お兄ちゃんのケーキ、僕ちゃんと食べてあげるから~!」
「おりこうになったラムちゃんにももちろん上げるわよ!」
[PR]
by baroramu | 2011-03-06 16:59 | Comments(2)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu