2012年 12月 23日 ( 1 )

また一人大切なお友達が虹の橋を渡りました・・・・・。

f0205887_19484711.jpg


腎不全と診断されてから、一年余りに及ぶ闘病生活を頑張った乙女さんが、12月21日お空に旅立ちました。
時々様子をお聞きしていましたが、乙女さん&乙女パパさんの頑張りには本当にただただ感心させられていました。
14歳9ヶ月!本当に本当に頑張られたと思います。
最期は一人で静かに逝かれたそうですが、きっと乙女さん命だった大和君が迎えに来て,「じゃ一緒に行こうか~!」と仲良くお空に向かったのでは?と思っています。

昨年9月、大和君を見送られ、その後からまもなく乙女さんが闘病生活に入った感じでしたが、
その介護生活はきっと私たちが想像もできないほどの大変な事があったのでは?と思います。
そうしたご両親の愛情を一杯受けて病気に立ち向かって頑張った乙女さん・・・・・
その頑張りは決して忘れません・・・・・・

2007年主人の退職を記念して、キャンカー旅行でお会いした時の楽しかった思い出が、今でも鮮明に思い出されます。

f0205887_19462388.jpg


f0205887_19464450.jpg


f0205887_19494788.jpg


大和君の優しいお姉ちゃんだった乙女さん・・・・・
二人の姉弟関係は、見ているだけで温かいものがありました。

f0205887_1951540.jpg


寂しがりやの大和君を見送って、最後は静かに旅立った乙女さん・・・・・・
さすが優しいお姉さんでした。

きっと今頃は、この優しいお顔でお空のお友達に温かく迎えられてると思います。

f0205887_19542644.jpg


タウ&バロン!!
お空の住人の先輩として、優しく迎えてあげてるよね!

HPをはじめてから11年余り経ちました。
その頃の、もうほとんどの子はお空に旅立ってしまいました。

それだけ年月が過ぎたことですが・・・・本当に寂しくなりました。

乙女さん・・・心よりご冥福をお祈りいたします。
今まで本当にありがとう!

タウ&バロンとも仲良くしてね!
[PR]
by baroramu | 2012-12-23 20:10 | Comments(0)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu