2011年 12月 31日 ( 1 )

2011年もあと4時間足らずで終わろうとしています。

今年は長い人生の中で忘れられない一年になりました・・・・・

2月、バロンを見送りました・・・・・我が家にたくさんの笑いをもたらしてくれる可愛い愛しい大事な子でした・・・・・
タウを見送った時は、最初の別れと言うこともあり、涙が乾くまではかなりの月日がかかりました。
いろんな大病を繰り返し、頑張り屋だったバロンを見送る時は大好きなタウ兄ちゃんのそばに行ってくれた・・・・と言うほっとした気持もあったことは事実です。
でも、バロンのような穏やかな優しい子はそんなにいない!
あんな優しい子が・・・・もう少しせめて12歳の誕生日をあと一週間余りで迎えるまでは・・・・
みんなで一緒にお祝いしてあげたかった!と神様を恨んだことも事実です。

でも・・・・・まだバロンと別れて涙が乾かないうちに、あの忘れられない大震災が起きました。
本当に、バロンが病気にさえならなかったら絶対にあの三陸海岸のどこかをキャンカーで走っていた・・・・・
最近はいつも3月には三陸海岸付近を旅行していました。
そうしたら今私たちはこうしていることもなかったと思ったとき・・・・・バロンに守られたと心から思いました。

あの大震災の後から、少しづつ立ち直らなければ・・・・バロンに守られた命を大事に過ごそう・・・・タウ&バロンを思いながら、ラムダと新しいワンライフを築いていこうと思わせてくれました・・・・・


まだまだ大震災の後は、将来をつかめない大変な生活をおくっている方達が数多くくいらっしゃいます。
一日も早く、明るい生活を過ごすことができますように心より祈っています。

私たちも、この一年は本当に数多くの方達に支えられた一年になりました。
本当にありがとうございました。
来年は少しでも日本中の皆さんにとってよい年になりますように・・・・・
今年一年本当にありがとうございました。

来年も元気すぎるラムダともどもよろしくお願いします。

年末に遊びに来ていた孫達と一緒に雪の中で遊ぶラムダです。

f0205887_19583860.gif


3月には4歳になります・・・・
まだまだこれから長い犬生です。
タウ&バロンに守られながら、これからも楽しいワンライフを過ごして行きたいと思っています。
[PR]
by baroramu | 2011-12-31 20:14 | Comments(0)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu