ブログ再開&6年・・・そして合掌

今でも、3人の愛しい子達は時々私の夢の中に現れてくれます。
タウ&バロンのコンビの時が多いのですが、ときには一人ずつ、又実生活ではありえなかったタウ&ラムダのコンビの時もあります。

いつも恒例になっている「春を感じる旅」に仙台まで出かけてきました。

f0205887_14571332.jpg


蘭展を見て、すっかり春を満喫してきたつもりでしたが、帰宅途中吹雪にあいました。
そしてまだまだ庭にうず高く積もった雪・・・・・こちらはまだ簡単に春を感じることはできません。
この雪の壁の上を、雪玉を探して元気一杯走り回っていたラムダの姿を思い出します。

f0205887_15423050.jpg


先日、タウが夢に出てきました。
そして、「お母さん~、このままでいたらすっかり歳とってしまうよ~!もっと外に出なくっちゃ!そして又僕たちのこと書いてよ~!」・・・・・と

本当に二人きりになってからは、めっきり出かけることも少なくなりました。
デジカメを持つこともまるでなくなりました。
このままではいけないと思って・・・・・春になってからトレッキングを始めようと二人で相談し、少しづつ買い集めています。

その様子などを無理せず、ブログに書いていこうかなと思うようになりました。
もちろんひとつきに何度書けるか、又すぐやめてしまうかわかりませんが、無理せず気持ちに素直に続けようかと思います。
又よろしくお付き合いください・・・・・

今日はバロンがお空に旅立ってから、6年と言う歳月が過ぎた日です。
もちろんいつも心の中に3人の子はいますが、やはり触れることができない、撫ぜることができないと言う寂しさはあります。
でも・・・・・老夫婦二人の会話に3人の子の名前が出ない日はありません。いつも一緒にいてくれます。
これからも、笑顔で3人の子を想いながら、シニア夫婦二人元気に過ごして行きたいと思っています。
新しいお花、ケーキをお供えして、静かに偲んでいます。

f0205887_14581130.jpg


そして・・・・今日はバロンの命日であると同時に、バロンの可愛い弟分だった、にょっき君の誕生日でもありました。
「14歳おめでとう~~♪」のメールを送るつもりでした。

ところが・・・・・それができなくなりました。
誕生日を3日後に控えた23日、軍団ちゃんの待つお空に旅立ってしまいました。

思えば、にょっきくんとは本当に本当に長いお付き合いでした。
若くしてお空に旅立ったおにいちゃん、おねえちゃんたちの分まで、いろいろ病気は抱えながらもお父さん&お母さんの愛情を一杯もらって頑張っていました。
今は末っ子Pちゃんがいますが、当時は軍団ちゃんの末っ子として、いつまでも王子様の風格を感じさせてくれる、穏やかながらも芯の強いにょっき君でした。

みんなの分まで、バセット最高長寿記録達成?と思っていました。
旅行中メールで訃報を受け取りました。
思い返せば、ぱすた君の時も同じように、「春を感じる旅」の途中でした。

もう少し・・・・せめてお誕生日までとも思いますが、最後もお母さんの手を煩わすことなく、トイレに立とうとしたままの・・・・穏やかな静かな最後だったそうです。
本当に「あっぱれ!!」としか言いようのない最後だと思います。
にょっき君の頑張り、引き際の見事な最期、本当に本当に心から大拍手を送りたいと思います。

にょっき君とは、数え切れないほどの思い出があります。

f0205887_1459652.jpg


これからは、今まで待ちくたびれていた軍団のお兄ちゃん&お姉ちゃんたち、
そして我が家の3兄弟、浮ちゃん&游ちゃんたち、たくさんのお友達と一緒に、仲良く遊びまわることを信じて・・・・・・

心からにょっき君のご冥福をお祈りいたします。

にょっき君、今までありがとう~
お空に着いたらみんなによろしくね・・・・・・

f0205887_14595411.jpg


合掌
[PR]
by baroramu | 2017-02-26 17:00 | Comments(0)

四本足の息子たちとの ほのぼの毎日


by baroramu